日々mimi緑今

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏仁豆腐

最近ニコ厨なので、評判を耳にしたことのある「ぼくらの」を途中までダイジェストで見てみた。
カコって女の子が先生に復讐をする回以降見る気がなくなってそれきりにしている。
どうもこういうのとかバトルロワイヤルとかガンツのような(って括っていいのかわからないけど)作品が好きになれない。
自称オウム世代の僕としては、悪意より善意の方が恐ろしいと思えるからだ。
(ちなみにオウム世代を代表する有名人は、ミスチルの桜井だと断言してみる。)

なんとなくだけど、ある世代より下の人間には、(幻想でもよいから)すがるに足る「善き行い」が一切イメージできないのかなと思った。
だから動機をスルーして行為そのものを見ることができるのかなと。

動機に関わらず現象そのものの面白さを計ることはおっさんには難しいですな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>カコって女の子が先生に復讐をする回以降見る気がなくなって

確かにあそこらへんから決定的に化けの皮が剥がれた記憶があります。それの前編まではまだ”予感”があったんですが。毒が上手く効いていたというか。
2007/11/28(水) 22:58 | URL | アト #/HoiMy2E[ 編集]
エヴァとかガンダムとか(もっと言えば宇宙戦艦ヤマト)に比べて、制作者の自意識が反映されていないのかなと思います。
だったらせめて念入りに取材して丹念に描けばいいと思うのですが(と井上雄彦のリアルを読んでて思いました)。
2007/11/30(金) 00:09 | URL | mimi #t5k9YYEY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mimidreamer.blog35.fc2.com/tb.php/808-4af0d4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。