日々mimi緑今
twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼束ちひろ「Sign」

冷静さを売り飛ばして
泡になった僕を
世界は笑ってくれるだろう

保証も無い点滅に期待したり
理由より大切なものを知ってるから

今夜君の部屋の窓に 星屑を降らせて音を立てるよ
言えない 何も聞かないで
笑って欲しい


こんな時にストーリーは
展開を急がない
ならば少し待ち切れないでいよう

想いに仕掛けた罠を全部外して
刻もう どんな意味だって構わないと

どうか高鳴るこの胸を 煌めく夜汽車に乗せて伝えたい
示して 微かな合図で
近付いて行く


覚えたばかりの感情でも
難しくしないように歩き出せる



もともと鬼束の中では一番好きな曲だったのですが、今更っていうのは、ひねくれてた青春時代を取り戻している感じもします。

若くして精神の安定を得られた(もしくは安心して不安定になれた)人は、本当に幸運なんだなぁと思う。

ま、歌ってる本人はとてもそんな風には見えませんがね(笑)。

スポンサーサイト

メレンゲ「タイムマシーンについて」

だけどタイムマシーンは

僕の心の中にある

弱さだって言われたよ

本当にそうなら僕は弱い人だ

地域共同体も会社共同体もなく、美しい国や勇ましい掛け声にすがる。

幻想を紡げるのは自分自身以外になく、他者にそれを求めて失望するのは弱さだろうか。

僕はその幻想を守りたいと願う。

そして、それを失っても生きていけるだけの強さを同時に求める。

BARBEE BOYS「でも!?しょうがない」

弱さゆえ誰となく深く交わりたい女と、同じく弱さゆえ誰とも深く交われない男。

お互いの要求は一致しないが、寂しいから今夜も交わる。

百も承知のロンリネス嘘でいいからハッピネス
終んないぜこのままだと
困んないの?ひとりきりで
crazy lonely night again
でもしょうがない

中学生の頃はそんなことわかんなかったよ。

Gunter Wandの「ブラームス交響曲第一番」

今のところクラシックで一番好きな曲。

何人かの指揮するバージョンを聴いたのですが、Gunter Wandのはやたら出だしのテンポが速く、それがより緊張感を高めています。

昨日のドラマ位のがスタンダードな速さなんでしょうけどね。

スネオヘアー「スプリット」

ハチクロ2のための歌。

君の瞳に映る自分はとぼけてて、君の瞳の中には新しい光。

どう見ても男が女に置いてきぼりくらってます、本当にありがとうございました。


足りない気持ちを持ち寄って
温めた先から冷えていって
そんなはずないって信じてる

消えせそうな夜に抱き合って
冷えきった体で縺れたって
何か足りないって感じてる


悲しい男と振り返らない女。

Syrup16g「月になって」

1曲づつ書いたら更新が稼げるゾ。

ありがちというか定番というか、痛い恋愛の歌です。
痛い彼女より更に自分が痛い事実が痛い、みたいな。


君に間違ったことはなく
道を誤ったこともなく
ありのまま何もない君を
見失いそうな僕が泣く

風に乗って
風に舞って
月になって
星まとって
掴めそうで
手を伸ばして
届かないね
永遠にね


諦めを言い聞かせてるのは諦めきれてないからさ。

先月のHeavy Rotation

スネオヘアー 『ワルツ』
スネオヘアー 『悲しみロックフェスティバル』
Coldplay 『Speed Of Sound』

直接関係ないですが、世間は別れの歌で溢れていると思う今日この頃。

今月のHeavy Rotation

スネオヘアー 『セイコウトウテイ』
スネオヘアー 『ストライク』

スネオヘアーの気に入った曲全部挙げようと思ったが、特に好きなこの2曲だけにしておこう。
もう少しで「アルバムが出たらとりあえず買うアーティスト」の仲間入りをしそうな勢いです。

今月のHeavy Rotation

スネオヘアー 「a watercolor」

ACIDMAN 「Loop」

両方ともアルバムのタイトルです。
今月は特に聴き込んだ曲はなかったなぁ。
あえていうなら、
Reira Starring Yuna Ito 『endless story』
なんですが、この曲を好きなことが知られると恥ずかしいのでやめておきました(笑)。

今月のHeavy Rotation

Bonnie Pink 『Tonight,the Night』

木村カエラ 『リルラ リルハ』

YUKI 『JOY』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。