日々mimi緑今
twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からっぽ

俗に私は空っぽなんて物言いをするけど、空っぽの部分には本来愛情が入っているべきで、本当に強くて魅力的な人はある程度満たされているのだろう。
そして満たされていない人は、代わりに物語で埋め合わせるのだと思う。
スポンサーサイト

選択肢はいくつだってある

言うなれば不自由。

コンプレックスさえもいわばモチベーション

コンプレックスは安易にモチベーションにせず、きちんと向き合うことをお勧め致します。

この世の果て

生活が特殊な頃は、それが前面に出て覆い隠してくれたけど、仕事とか収入が普通になると、いったい自分が何者なのかわからなくなる。

自分は自分で済んでたのに、埋もれてしまう。

最終的には平凡さ(もしくは劣等性)を受け入れるしかないのかもしれないけど、その前に受け入れられるだけ強くならなきゃいけない。

あるいは、自分を特別にしてくれる誰かが欲しい。

そしてそれを人は依存と呼ぶ。

どこに投票しても変わらない

会話がなんとなくそういう流れに。

個人的には変わると思うので反論したのだが、果たしてそういう問題か?

集団で社会を営むための契約行為だったり意思表示だったり、なんなら朝のお祈りみたいなものな気もするが、学がないのでわからん。

ある意味歴史的統治構造に背いているのだから、形や様式を大切にしないと成立しないのかもしれない。

とか思った。

クリームとかペコちゃんとか納豆とか俺。

自分に余裕がないことに気づかないくらい余裕がなくなったらやばい。

スガシカオ「タイムマシーン」

過去に戻る条件は、二度と現在には戻れないこと。

悲しくなった。

くだらない自分を思う時、そんな自分を取り巻く全てを、奇跡だと心から思う。

ほしい物はたくさんあるけど、なにも失いたくないと思った。

バラバラ

妹が辛うじてマトモで、他の家族はとことん異常に見える。

正月にBSフジでやってたので、「クレイマー・クレイマー」をたぶん20年くらいぶりに見た。

自分がそうなり得た可能性を思った。

もっと「悪く」だってなり得た。

自意識と向き合わない自意識の化け物は、どうなっていくのだろうか。

群像

高いレベルにあるほど、自分を信じ続けることは難しく、少しでも疑問を抱かせる選択をすると、全体の自信へも影響を及ぼす。

自己信頼の根元は、やはり愛なのだろうか?

それとも生まれ持った資質なのだろうか?

今年真価を問われる人(自分も?)の行く末を見届けたい。

それぞれの人生というもの

こういう葛藤がない想いは愛でも何でもなく単なるエゴだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。